綱島商店街の防犯カメラの取り組み

2014年 10月 18日

現在約50台の防犯カメラが24時間365日商店街を見守っています

パデュ通りの防犯カメラ

パデュ通りの防犯カメラ

綱島商店街では、増加してきた治安の悪化や犯罪の多発を心配して、2005年より防犯カメラ設置計画がすすめられました。

地元住民の皆さまから、「防犯カメラの設置を検討してほしい」との声も受けて、2007年3月26日に綱島駅周辺に35台の防犯カメラが設置されました。このカメラは、犯罪の抑止力になって夜間でも女性やお子様達が不安を感じることなく安心して街を歩けるようになることを期待して取り付けました。

翌2008年3月28日には、自転車盗難防止対策として2台を東急東横線高架下駐輪場に増設しました。

さらに2012年10月2日には、不足部分に増設工事をして、現在約50台ほどの防犯カメラが綱島商店街を24時間365日昼夜全く休むことなく皆様と商店街を見守り続けています。

設置工事に対しては、行政の補助金を受けながらできましたが、その後のランニングコスト(防犯カメラ電灯代・東電共架料・保守点検費・高架下土地使用料)やハードディスク・放熱ファン交換に関しては、全て商店街の負担となっています。また、屋外に設置しているため防犯カメラ機器の消耗も激しく、予期せぬ部品交換などもあります。

犯罪の犯人検挙にも貢献している綱島商店街の防犯カメラ

現在、綱島商店街の抱えている問題は、防犯カメラの維持費と保守費用です。「行政の援助をなんとかお願いできないものか」ということです。実際、様々な犯罪で犯人検挙にも貢献してしていることを評価していただきたいと思います。

一例では、昨年2013年12月の商店街の放火事件も、警察による商店街の防犯カメラの映像の分析と、カメラ映像からの情報を基にした捜査のおかげで、無事今夏放火犯がつかまりました。

商店街は、これからもがんばります。『安心・安全・楽しさのある街』をめざしてまいりますので、綱島商店街でのお買物もよろしくお願いいたします。

トピックス一覧へ

リクエストをお寄せください

綱島商店街を利用していて気になることや、欲しいお店や商品などありましたら、リクエストをお寄せください。順次、対応していきます!

お問い合わせ・リクエスト

綱島商店街は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています