SDGsへの取り組み

 

綱島商店街は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

綱島商店街のSDGsへの取り組みについてご紹介します。

1. 「安心・安全な街づくり」を目指し、防犯カメラを50台設置

犯罪の抑止力となり、夜間でも女性やお子様達が不安を感じることなく安心して街を歩けるよう、2007年に駅周辺の商店街内に35台の防犯カメラを設置しました。
2021年、既存の防犯カメラの老朽化に伴い、全て新しいものに交換し、更に2台を増設して約50台となりました。

防犯カメラは商店街が維持管理し費用も負担し、24時間365日昼夜全く休むことなく皆様と商店街を見守り続けています。

月に数回神奈川県警や綱島交番、時には警視庁の方が事務所に来所し、事件や事故の際の証拠としてチェックされていかれ、解決に非常に役に立っています。


 2.  商店街内の街路灯電球を全てLED化

綱島商店街では、地球温暖化防止対策としてCO2排出量の削減と電気代削減、また維持管理の手間の削減のため、商店街内の街路灯の電球を全てLED化しました。(※再開発中の東口は除く)

夜間でも明るく商店街を照らし、安心してお買い物をお楽しみいただけます。


3.  商店街内の一部の電柱を地中化

商店街の中でも特に人通りの多い「綱島西口商店会」・「綱島西口商栄会」・「綱島モール商店会」の通りの一部は電柱が地中化されており、美しい景観となっています。

地震や災害に強いインフラであり、また電柱がないため車椅子やベビーカーでも通行がスムーズになり、安心で快適な街づくりに貢献しています。


4.  放置自転車ゼロ「ストップTHE放置自転車キャンペーン」

綱島商店街では港北区役所と港北警察署の協力の元「ストップTHE放置自転車キャンペーン」として、商店街内および綱島駅前を定期的に巡回し、放置自転車にラベルを貼って放置しないよう注意喚起を行っています。

これは、歩行者・車・緊急車両等の安全で円滑な交通環境の確保を図るため、「横浜市自転車等の放置防止に関する条例」に基づいて行われているものです。

おかげさまで一昔前とは見違えるように放置自転車の数が少なくなりました。


5.  定期的な道路清掃とごみ削減啓蒙活動

綱島商店街では、定期的に商店街内の道路を清掃し、街の美化に努めています。

また、商店街のイベントに横浜市資源循環局の方々に来ていただき、ごみの分別や資源ごみ・リサイクルの仕方のブースを設け、市民の皆様に「ヨコハマ3R夢!(スリム)」の啓蒙活動を行っています。黄色いマスコットはマイバッグ型で肩から水筒を下げている「イーオ」です。

◆ヨコハマ3R夢!
Reduce(リデュース)=減らす、Reuse(リユース)=繰り返し使う、Recycle(リサイクル)=再資源化する


6.「綱島を花と緑でいっぱいの街にしたい」花と緑の街づくり

綱島商店街では、花壇やプランターに季節ごとの花を植えて水遣りや手入れをしています。色とりどりの花は道行く皆様の目を楽しませています。

これは地域団体「フローラルつなしま」と共同で行っているもので、街の美化だけでなく、放置されるゴミや放置自転車の削減にも繋がっています。

また、綱島公園の桜の保全活動として、2021年春に新たに桜を3本植え、既存のソメイヨシノ1本を陽当たりの良い場所に移植しました。土壌改良し、養生鳥居やプレートをつけ、木の周りにロープサークルをつけて保護し、後世も桜が咲き続けるような環境づくりを行っています。


7.  綺麗な鶴見川に

商店街のすぐ脇を流れる鶴見川の河川敷は、市民の皆様の憩いの場として、ピクニック・ジョギング・スポーツ・お散歩など、老若男女に愛されています。
多くの方が訪れてくださる一方、ペットボトルや食べ物の包装容器などの放置ごみも増えました。

綺麗な鶴見川と生物、河岸の植物、またその先にある海を守るため、商店街では自治会と共同で河川敷に看板を設置し、ごみを放置しないで持ち帰ってもらうよう呼びかけており、定期的にごみ拾いの清掃も行っています。


8.  4か国語で観光案内版設置

2013年に、綱島の名所旧跡を示したライムグリーン色の案内板を約30箇所に設置しました。

日本語以外に、英語・中国語・ハングルを併記し、外国人の皆様にもわかりやすいようになっています。

写真は綱島の旧家・横浜市指定有形文化財の「飯田家長屋門・主屋」の案内板です。


9.  商店街オリジナルエコバッグを製作

商店街でのお買い物の際マイバッグを持参してもらうよう、2020年に商店街オリジナルデザインのマイバッグ(エコバッグ)を製作し、大売り出しの景品としてお客様にプレゼントしました。


10.  フリーマーケット開催

「あなたにとって不要となったものでも、誰かが必要として使ってくれるかもしれない」

イトーヨーカドー綱島店前パデュ中央広場にで行われるフリーマーケットは、多くの出店者と多くの来訪者でにぎわう一大イベントです。


11.  桜まつり・サマーフェスティバル等地域催事の運営

毎年春に開催される「綱島公園桜まつり」は、美しい花を愛でながら催し物や飲食を楽しむ、老若男女どなた様でも参加できる、綱島の一大イベントとなっています。

また、夏に行われる「つなしまサマーフェスティバル」は、地元の幼稚園・保育園・小学校・中学校の演奏会も開催しています。


12.  イベントで福祉団体の店舗を出店

商店街のイベントに地域の福祉団体のブースを設置し、手作りのお菓子や手芸品を販売し大変ご好評をいただいています。

写真は、綱島産の桃を100%使用した「ももジャム」(四季菜館)です。


13.  継続的な寄付活動

日本各地で起こる大規模な地震・水害などの際に、義援金を寄付させていただいております。

また、フリーマーケットやイベント開催の売上の一部を福祉基金に寄付させていただいております。


14.  HP・SNSで情報発信

HPやSNSでイベント案内や商店街の魅力等を発信することにより、若い方から年配の方、また新しく綱島に来られた方や古くからお住まいの方皆様に興味や関心を持ってもらい、商店街に来訪いただいています。


15.  大学生と一緒に商店街の紹介動画を作成

地元慶應義塾大学の放送研究会と共同で商店街の紹介動画を作成し、2020年秋「ふるさと港北ふれあいまつり」にて配信しました。

今後もサマーフェスティバル等で共同で動画を作成していく予定です。

 

リクエストをお寄せください

綱島商店街を利用していて気になることや、欲しいお店や商品などありましたら、リクエストをお寄せください。順次、対応していきます!

お問い合わせ・リクエスト

綱島商店街は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています